読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Error: Could not symlink share/man/man8/nginx.8

nginxをbrewでインストール $ brew install nginx nginxコマンドを打つとコマンドが見つからない $ nginx nginx: command not found インストールはされているが, 有効化されていないとのこと $ brew install nginx Warning: nginx-1.8.0 already installed,…

Uncaught ReferenceError: require is not defined 対処法まとめ

前にも記事を書きましたが、少し勉強した中で他にも解決法を見つけたのでまとめておきます。 さて、クライアントサイドのJavaScriptではrequireを使ってNode.jsのモジュールを読み込むことはできません。したがって以下の様なツールを組み込む必要があります…

Webpack + React + ES6の最小構成を考えてみる。

Webpack + React + ES6 Webpack + React + ES6の最小構成を考えてみる。 この記事は明石家サンタを見ながら書かれました。 (注: 2016/9/25 内容を大幅に改定、WebpackやReactの最新版に対応) 関連した過去記事 Webpack入門編 uraway.hatenablog.com Gulp + B…

Webpack入門編

Webpack入門編 Webpackとは? Webpack フロントエンドにおける依存関係を管理し、まとめて使えるようにしてくれるスグレモノ。Browserifyより多機能だが、その分学習コストも高い。 uraway.hatenablog.com インストール プロジェクトにインストールする $ np…

快適な開発環境を目指して(4)

fluxでの開発を見据えて、gulpを使った開発環境を作ってみた。 (Gulp + Browserify + ES6 + Babelify + Watchify + Brower-sync) 前提知識 gulp ES6(ES2015) 材料 gulp...自動タスク管理ツール Browsersync...ブラウザの自動リロード browserify...依存物を…

プログラミング初心者がexpressとgulpでローカル開発環境を構築する

サーバー再起動、ブラウザリロードとか面倒くさい!ってことで、それらを自動で行ってくれるBowserSyncモジュールと、ついでにアプリの骨格を作ってくれるexpressを導入する手順をまとめます。参考:gulp + node + express で BrowserSync 使おう - ぶるーす…

ローカル開発環境の構築を構築してみる

詰まったのでメモとして残しておきます。dotinstall.com dotinstallのコンテンツの流れに従って、CentOSによって動くローカル開発環境(local server)を導入してみましょう。